ひかり幼稚園は、キリスト教思想を基礎とし、苦しみや悲しみに打ち勝つ、「強い体と心」、すべてのものに対して思いやりの気持ちをもつ「優しい心」、そして「豊かな人間性」を育む教育をしています。

教育目標

思いやりのある子 創造力の豊かな子 生命を大切にする子 やる気のある子

特徴と教育

命の大切さを学ぶ

小動物(おたまじゃくし、カブトムシ等)の飼育・観察や植物を育てる、
といったことから命の大切さを学びます。

自然とのふれあい〜五感を豊かにする

園の回りは森や池や川があり自然に恵まれた環境です。(南小学校の森や市民の森がすぐ近くにあります)
自然いっぱいの中でたくさん体を動かし遊びます。自然に触れ、五感をめいっぱい使ってあらゆる体験をする事が、子どもの発達に大きく影響すると考えています。
毎年秋には“いも掘り”をやっています。

英語にふれる

アメリカ人の講師とそのお子さん3人、合せて4人が幼稚園にやって来てくれます。 年齢クラスごとに年齢にあわせたカリキュラムを組んで年に4,5回開催しています。

楽しく和気藹々と英語と英語を通した異文化に触れています。
子供たちもとても楽しく過ごしています!

絵本の貸出

絵本は心を豊かにし、考える力を養ってくれます。絵本を大好きになって欲しいというのが私達の願いです。そのため、毎週金曜日、幼稚園の絵本を園児全員に貸し出ししています。

 ・親子のコミュニケーションの一つとして
   週末に貸出をする目的の一つはおうちでの親子のコミュニケーションです。
   お父さんやお母さんが是非、読み聞かせてあげてください。

・毎月1冊づつ幼稚園がおすすめする絵本の購入をお願いしています。

年に一度の施設訪問

各年齢のクラスごとに施設訪問をしています。

年長クラス:養護老人ホームと特別養護老人ホーム
年中クラス:消防署と給食センター
年少クラス:動物ふれあいランド

園最大の行事〜ページェント(聖誕劇)・燭火礼拝(しょっかれいはい)〜

ひかり学園はキリスト教の思想が基本にあります。
その為クリスマスは、イエス様のお誕生日を祝う厳かな日です。
園児達はページェント(聖誕劇)を発表します。

神様がわたしたち一人ひとりを愛し、希望を与えてくださっていることを学び、
そしてその愛情をほかの人たちにも分け与えるには「自分達には何ができるのだろうか?」ということを考えます。

年長さんの親御さんにはお子様の成長をご覧頂ける参加行事となっています。

一日の流れ

職員数

職員数は13名体制で保育しております。

園長 1名
教員 9名
補助職員 1名
事務員 1名
バス運転手 1名

定員数

異年令混同、および年齢別を臨機応変に編成していきます。

年長クラス 60名
年中クラス 60名
年少クラス 30名

保育期

一学年を次の3保育期にわけます。

1学期 4月10日頃〜7月23日頃まで
2学期 8月19日頃〜12月23日頃まで
3学期 1月22日頃〜3月18日頃まで

※年度によって変更します。
※夏休み・冬休み中も預かり保育はしています。

←前の画面へ
↑画面上へ

Copyrights(c) Wakkanai Hikari Gakuen. All Rights reserved.